弁護士日記

HOME > 弁護士日記 > 北上ひまわり基金法律事務所定着式

北上ひまわり基金法律事務所定着式

11月30日,当事務所出身弁護士である日髙拓郎弁護士が,岩手県北上市で定着式を行い,当事務所の弁護士4人で出席してきました。

日髙弁護士は,平成21年に北上ひまわり基金法律事務所を創設し,以後,北上市周辺の方々のために,活動されてきました。

ひまわり基金法律事務所とは,弁護士過疎解消のために日弁連・弁護士会・弁護士会連合会の支援を受けて開設・運営される法律事務所で,所長として赴任する弁護士には,任期が定められています。

日髙弁護士は,任期を全うした後,後任弁護士に引継ぐのではなく,自ら北上の地に定着することを選び,今回定着式を行うことになりました。

引継式には,地元国会議員,地元岩手弁護士会の副会長,岩手・仙台・東京の弁護士などが多数出席し,とても盛大な式となりました。岩手弁護士会の先生方が,にぎやかな余興を企画するなど,日髙弁護士がいかに地元で愛され,地元に貢献してきたか,定着することを歓迎されているかがよくわかる素晴らしい式でした。

今後は,後輩弁護士も一名採用し,2名体制で新生「日髙法律事務所」として活動していくことになります。これからの,日髙弁護士の活動に期待大です。

北上市の皆様も,身近に法的な悩み事があれば,ぜひ相談されてください。満面の笑顔で出迎え,親身になって相談に乗ってくれるはずです!

2013-11-30 17.10.58

(弁護士 米元 悠)

投稿者 : admin|2013年12月6日