弁護士日記

HOME > 弁護士日記

つがるひまわり基金法律事務所引継式

令和元年7月19日,青森県五所川原市に開設されている「つがるひまわり基金法律事務所」の所長引継式に当事務所から所長を含め4名が出席しました。つがるひまわり基金法律事務所は弁護士過疎地域の解消のため、日弁連・青森県弁護士会・東北弁護士会連合会の支援を受けて2007年に開設された法律事務所です。当事務所出身で5代目所長の笹森真紀子弁護士は,今月末で2年の任期を終え,かながわパブリック法律事務所出身の大西章弁護士が後任の6代目所長として着任されることになりました。笹森弁護士は,女性弁護士として離婚事件やDV事件に尽力され,五所川原市の司法過疎解消におおいに貢献されました。また,後任の大西弁護士は,労働問題など弁護士へのハードルがまだ高い分野にも精力的に取り組んでいきたいと抱負を述べられました。式典には,東北弁護士会連合会会長,青森県弁護士会副会長をはじめ多くの方が出席され,盛大な式典となりました。当日の式典の様子は,翌日の東奥日報(地方新聞)でも紹介され,地元の期待の大きさを伺うことができました。

投稿者 : admin|2019年7月24日