弁護士日記

HOME > 弁護士日記

八重山ひまわり基金法律事務所引継式

平成26年3月28日,石垣島のホテルにて八重山ひまわり基金法律事務所の引継式及び引継式披露宴が開催され,当事務所出身弁護士である米元悠弁護士が,3代目の所長に就任しました。引継ぎ式には,当事務所からも所長を始め弁護士4名が,引継式及び引継披露宴に出席しました。

八重山ひまわり基金法律事務所の前任者である2代目所長の宮地理子弁護士も当事務所出身弁護士です。宮地弁護士は,3年間,八重山ひまわり基金法律事務所所長として勤務され,1000件以上の法律相談を受けたとのことでした。

特に,DV被害をあつかった事件についての宮地弁護士のお話しは,印象的でした。被害にあってもじっと我慢することしか出来なかった島民に対し,社会福祉協議会等関係機関と連携しつつ司法アクセスを充実させてきた宮地弁護士の活動に感銘を受けました。

3代目所長に就任される米元弁護士は,当事務所在所中,実直な人柄で依頼者の信頼も厚い弁護士でした。引継式の挨拶では,八重山での活動について熱い思いを語っておりました。

米元弁護士は,引継式当日,式典前に沖縄弁護士会主催の「ジュニアロースクールinやえやま」に参加し,石垣島の子ども達に弁護士の活動について講義を行ったとのことです。早くも地域に溶けこんでいる様子でした。石垣島でのさらなる司法アクセスの充実に貢献されること,間違いありません。

式典には,沖縄弁護士会会長,石垣市長,那覇地方裁判所石垣支部長,那覇地方検察庁石垣支部長をはじめ多くの方が出席し,盛大な式典となりました。

私も偉大な先輩方の後に続けるよう精進しようと思います。

DSCN3126DSCN3165DSCN3059DSCN3192

(弁護士 久貝 克弘)

投稿者 : admin|2014年4月12日