弁護士日記

HOME > 弁護士日記

島原中央ひまわり基金法律事務所引継式

平成26年2月24日,長崎県島原市内のホテルにて島原中央ひまわり基金法律事務所の引継式及び引継披露会が催され,当事務所からも所長をはじめ弁護士6人名が出席してきました。

島原中央ひまわり基金法律事務所は,平成23年1月,全国で103番目の公設事務所として開設されました。初代所長の吉澤愛弁護士は,開設以来,市民の方々ためにご尽力されてきました。引継式では,吉澤弁護士への多くの感謝の言葉がかけられ,吉澤弁護士が地域の方々に愛されていることが分かりました。

そして,この度,当事務所出身の平野正也弁護士が同事務所の2代目所長として赴任することになりました。引継式では,平野弁護士への期待の言葉が多くかけられ,同弁護士も,地域の方々の期待に応えたいと力強く決意表明をされていました。

平野弁護士は,当事務所在所中,実直な人柄で皆から愛され,依頼者の信頼も厚い弁護士でした。引継式においても,「地域に積極的に解け込んでいきたい。」,「法律相談に訪れることが困難な山間部の人々の所へも積極的に訪問していきたい。」などと述べられていました。平野弁護士であれば,すぐに島原市民の方々の心を掴み,地域の法的サービスをより一層充実したものにしていくことに間違いありません。

ちなみに,平野弁護士は大の温泉好き(マニア)で知られています。島原半島は温泉も豊富にあり,島原の自然は激務に疲れた平野弁護士を癒してくれることでしょう。

20140224_023450837_iOS 20140224_024136610_iOS 20140224_043429481_iOS

(弁護士 鶴田 雅彦)

投稿者 : admin|2014年2月25日

ひまわり基金あわじ法律事務所引継式

平成26年1月29日,兵庫県淡路市内のホテルにてひまわり基金あわじ法律事務所引継式が行われました。当事務所からも所長をはじめ弁護士6人名が出席してきました。

ひまわり基金あわじ法律事務所は,日本弁護士連合会、近畿弁護士会連合会、兵庫県弁護士会等の協力のもと、平成23年2月1日に、兵庫県淡路市に設置された公設事務所です。初代所長水原祥吾弁護士と今回二代目所長に就任する有年麻美弁護士はいずれも当事務所出身であり,有年弁護士は昨年11月5日より同事務所にて勤務をされています。

引継式には,弁護士会関係者のみならず,副市長及び司法書士会,税理士会,行政書士会,社会保険労務士会からもご出席されており,地元の人々の同事務所への厚い信頼と大きな期待を実感しました。特に,有年弁護士は,淡路島初の女性弁護士ということもあり,地元の期待はなお一層の大きいと感じました。

有年弁護士は,当事務所在所中においても,依頼者からの信頼も厚く,所内の他の弁護士からも頼りにされる凛とした女性です。有年弁護士であれば,きっと淡路島の住民の期待に十二分に答えてくれると思います。

089

2014-01-29 14.37.18

086

(弁護士 鶴田 雅彦)

投稿者 : admin|2014年2月1日