取扱業務

HOME > 取扱業務 > 1 家族問題(離婚・DV・相続等)

家族問題(離婚・DV・相続等)

離婚・内縁関係解消

夫や妻と別れたいが,親権・金銭面で不利にならないように話をすすめたいという方,是非

ご相談ください。たとえば・・・

・夫や妻が不倫をしていた,または,自身の不倫が夫や妻に発覚してしまった。

夫や妻と別れたいが,離婚・内縁関係解消のための手続が分からない。

子の親権をとりたい。

・離婚後の戸籍はどうなるのか。

・慰謝料や財産分与を求めたい。

離婚する場合,養育費や財産分与がいくらになるのか知りたい 等。

弁護士があなたの意見を尊重しながら,調停や訴訟において代理人として手続を進めます。

DV事件

配偶者から暴力を振るわれているがどこへ相談したら良いのか分からないという方,また,

暴力をふるう夫と離婚を考えておられる方,まずはご相談ください。暴力の程度にかかわらず,

一人で抱え込まずに,まずはご相談されることをおすすめします。弁護士を依頼するときの

費用等の心配があるかもしれませんが,柔軟に対応させていただきます。

・夫の気に入らないことがあると,暴力をふるわれる。

・夫と別居したいがお金がないので一人暮らしができない。

・夫と別居した後,夫に自分の住所を知られたくない 等。

他機関と連携し,あなたが安心して生活できるようにサポートさせていただきます。

相続

相続につき親族間でもめそうな場合や,未然にそうした紛争を防ぎたい場合は,弁護士にご相

談ください。

遺言書を作成したいので書き方についてアドバイスがほしい

どの遺産を誰が取得するかの話し合いがまとまらないので間に入って交渉してほしい。

・遺言書によると自分の相続分がなくなってしまう 等。

せっかく遺産分割を成立させても,分割協議書の内容によっては後日新たな紛争を招きかね

ません。弁護士が入り,相続人及び相続財産をしっかり調査した上で遺産分割協議書を交わ

すことにより,派生的な紛争を防ぐことができますので,是非,紛争がこじれる前にご相談くだ

さい。

養子縁組・離縁

養子縁組を検討されている方,また,養子・養親との関係でお困りの方は,是非一度弁護士に

ご相談ください。たとえば・・・

・再婚相手の連れ子と養子縁組をするとどうなるのか。

・養子縁組をすることで,自分が亡くなったとき,誰がどのぐらいの財産を相続するのか。

・養子・養親と縁を切りたい 等。