四谷三丁目 四谷 信濃町 曙橋 法律相談メール相談 弁護士 法律事務所慰謝料 交通事故 相続 離婚 借金 逮捕 解雇

第二東京弁護士会の都市型公設事務所

弁護士法人東京フロンティア基金法律事務所

Tokyo Frontier Foundation, Legal Professional Corporation.

TEL:03-5312-2820 受付 9時~18時(月曜~金曜)9時30分~18時(土曜)

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

このHPについて

当法律事務所はフロンティア基金の支援を受け、平成13年9月、都市型公設事務所として新宿でオープンしました。
フロンティア基金とは、第二東京弁護士会が設立した公設事務所支援基金の愛称です。公設事務所が市民のため開拓者精神で事件に取り組むことを表しています。
当法律事務所は、第一に、都市において法的サービスの市民へのアクセスを改善し、不採算事件も積極的に取り扱うこと、第二に、弁護士過疎地へ赴任する弁護士及び司法支援センターのスタッフとなる弁護士を養成することを目的としています。

最新のお知らせ

2018年10月10日

72期司法修習予定者の採用について募集をいたします。詳細につきましては,左バナーの「採用情報について」をクリックしてください。

2016年9月28日

本年9月より,東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅の改修工事により,当事務所最寄りの3番出口が閉鎖されております(平成30年11月までの予定です。)。
つきましては,当事務所へのアクセス方法(特に,大手町・四谷方面からご利用の方)が変更されておりますので,お気を付けください。
詳しくはこちらをご覧ください。

2015年11月3日

当事務所では,法律相談や事件の受任の際に,法テラスの民事法律扶助制度を利用することが可能です。

詳しくは,「費用と相談の流れ」のページをご覧ください。

2015年5月10日

当事務所所属の菊池秀明弁護士が担当した所有権移転登記抹消登記手続請求事件の勝訴判決が判例時報2250号(29~36頁)で紹介されました。

買主が売買代金を長期にわたって分割払いし,売主が死亡するまでの間居住すること等を内容とする高齢者が売主である土地・建物の売買契約が公序良俗に反して無効であるとされた事例(東京地裁平成27年1月14日判決)

2014年12月12日

このたび,当事務所は,平成26年12月27日に下記住所へ移転し,平成27年1月7日より新住所にて業務を開始することとなりましたのでご案内申し上げます。ご迷惑をお掛けいたしますが,何卒よろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。